メンバー紹介

畑井 繁子 (ソプラノ)

エリザベト音楽大学卒業。

声楽を大原豊彦、後藤玲子、上浪明子の各氏に師事。日本声楽発声学会

IOX-AROSA、榛名「日本の歌」、「日本歌曲塾」等、数多くのセミナー(個人レッスン)を受講。1973年京都から三沢市に転居。上浪明子氏のシンプルで温かく、琴線に触れる歌との出会いから25年以上に渡り八戸、青森、三沢、東京での師の厳しくも情熱的なレッスンを受け続けることができたことは大きな支えとなっている。三沢市姉妹都市交流演奏(USAウエナッチ市)、寺山修司祭(三沢市)、FM青森開局記念コンサート(青森市)、上浪明子音楽生活50周年記念コンサート(紀尾井ホール)、出演の他、シビックホール、紀尾井ホール、音友ホール、四谷区民ホール、青森文化ホール等での数多くのコンサートに出演。日本歌曲リサイタル開催(三沢市・青森市)。新・波の会日本歌曲コンクール入選。榛名梅の里音楽祭&日本の歌セミナー入賞。三沢市文化奨励賞受賞。

                   現在、青森明の星短期大学声楽非常勤講師。セフィロ/そよ風(発声講座)指導者。日本歌曲振興会会員。

 

中野 佐保 (ソプラノ)

福岡教育大学中学校教員養成課程音楽専修卒業。

これまでに声楽を田中純子、吉田由布子、橋本エリ子の諸先生に師事。

第47回西日本新人演奏会出演、第56回全日本学生音楽コンクール福岡大会一般の部第3位、第11回九州音楽コンクール一般の部最優秀賞など多くのコンクールにて賞を受賞している他、NHK北九州放送局サンデー・コンサート出演等、福岡県を中心に数多くの演奏会に出演。現在は三沢市での演奏も多く行なっており各地で活動の幅を広げている。現在、ラ・ヴォーチェ会員。

亀山 瑠香 (ソプラノ)

 

青森県三沢市出身。 

洗足学園音楽大学音楽学部声楽科卒業。

ウィーンプライナー私立音楽院声楽科修了。

2009-2010年度国際ロータリー財団国際親善給費奨学生として渡欧。

オーストリア・ウィーンの音楽院にて声楽・オペラを学ぶ。

2009年Rotary Wien Alumni Chaterfeier2010年市庁舎舞踏会コンサート、Rotary Wien 王宮礼拝堂コンサートなどオーストリアにて数々の演奏会に出演。2010年には「オペラの夜~まずはモーツァルトからいかが?~」を青森県おいらせ町にて企画開催。2010年から2011年には秋田市を中心に音楽活動を行い、あきたNPOフェスティバル、トワイライトコンサート、ヴァレンタインコンサート(アトリオン)等に出演した他、Ruka♥音楽教室、秋田カルチャースクール、イヤタカカルチャースクールにて声楽、ドイツ語を指導。現在は三沢市を中心に活動。

これまでに声楽を畑井繁子、須永尚子、境信博、M.エクヴィルツ、M.ロイドルの各氏に師事。E.マティス、O.ミリャコビッチ、S.レーマンに受講。

月館 有希子 (ソプラノ)

 

昭和音楽大学、同大学専攻科修了。

第11回ブルクハルト国際音楽コンクール最高位、第9回東京声楽コンクール第3位(1位なし)。

2012年8月に旧東京音楽学校奏楽堂にて演奏。

同月に八戸ポータルミュージアム はっちにて初リサイタルを開催。

これまでに大川みほ、T.ドゥカーティ、細川久美子の各氏に師事。